一年に1回の吹田総合車両所の見学参加してきました。楽しかった。

電車を乗せる台車
電車を乗せる台車
28日のブログに書いたように吹田総合車両所の見学行ってきました。

家の中は暑いくらいなのに

自宅リビングにいるとぽかぽかと半袖で過ごしていていざ部屋をでると今日はすごい風でした。

吹田総合車両所って

吹田総合車両所はJR吹田駅東口から歩いて約7分くらいのところでした。225系、205系、113系などの9種類の電車と2種類の貨車の整備などを行っている広大な施設でした。

とても楽しいイベントでした

今回も10000人ほどの人出と聞きました。
やはり家庭サービスの子ども連れの人が多くてしあわせそうでした。いったい何人くらいのJRの職員が出ているのか広大な敷地の中に若手のJRの方が立っていてとてもフレンドリーに入場者の質問に答えています。男の子が帰るのいやだと泣いていたり、手渡された風船がとんでいったり秋のいい一日でした。
建屋の一つの中にJRオリジナルグッズ販売、タイ焼きやお弁当などとてもたくさんのお店が出ていました。来年はゆっくりお店もみたいです。
新幹線の車内販売のバニラアイスまで登場していて完売してました。これ夫の好きなアイスで新幹線で車内販売が来ると必ず呼び止め買っていました。人気なのですね。
%e3%81%84%e3%81%8b%e7%84%bc%e3%81%8d
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b9

見どころはたくさんありましたが一つあげるとすると

会場に入ると221系車両(大和路快速)の車両がむき出しになっておかれ展示され中も見せてくれました。いつも美しい最高の状態で利用させてもらっていますがすべてはずすとこんな風なのですね。
img_7206
%e5%a4%a7%e5%92%8c%e5%b8%82%e5%bf%ab%e9%80%9f%e5%87%ba%e6%9d%a5%e4%b8%8a%e3%81%8c%e3%82%8a
10ほどの工程を経て美しい電車に完成するのですが説明の職員さんに質問してみました。車両ひとつをリニューアルするのにいくらかかりますかという問いに対して運転席が付いているもので一車両5000万、トイレの有無で違いますが一般車両で2000万とのこと。一年で100本の電車をリニューアルしているそうです。安全安心のために本当に頑張ってくれているなあと感謝しながらそのコーナーを後にしました。

トワイライト!

たくさんのほかの車両とともに2両置かれていました。やはり立派なカメラを持った人でいっぱいでした。
%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館のポスターもありました。京都市水族館のところにあります。ここも行ってみたいです。

見どころの車両をクレーンで移動するのは見ることができましたが人が多くいい写真が撮れなかったのでポスターを撮影しました。
%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%b3

お読みくださりありがとうございました。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー