「人生の扉を開く最強のマジック」ジェイムズ・ドゥーティ著を読んでの感じたこと。

スタンフォード大学の脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック読了しました。
この本は勝間塾での読書の大好きな人の投稿を見てゴールデンウイークの最終日に読んでみました。読みやすくて2日で読了しました。

この本は幼少期不幸な境遇の著者が脳外科医になる夢を叶え、紆余曲折を経て、利他を目的とした協会を立ち上げ、ダライ・ラマからも寄付をいただくほど共感をしてもらったことが書かれていました。

この本の私にとっての感動したところは2点です。

1つ目は
中学2年生の筆者がアルコール中毒の父とうつ病の母、引きこもりの兄で居場所のなかったところから、医者になることを決めて不遇な中から医者になるという思いだけで準備不足であっても夢を手繰り寄せていくのですがそこはスリリングであるのですが、不幸な家族たちへの接し方です。父や母や兄の困ったとき手助けや対処をきちんとしながら彼らの人生だと線引きもして、単位を落としながら家族のために手助けをしながらも決して共倒れにならなかったというところです。それは本人自身が決意していたところだったというのがすばらしいと感じました。

2つ目は筆者はドットコムバブルがはじけほぼ全財産を失うのですが、事前団体に巨額の援助を申し出ていて、事務上撤回できるという場面で撤回すれば大きなダメージを相殺できるのにも関わらず、そのまま寄付をする方向で進めるという決断です。自分の物質的な豊かさを追い求めた筆者の新たな人生の展開でした。まだまだたくさん読むべきポイントがありますが記憶の新しいうちにブログにアップします。

この記事を書いた人

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー