子ども部屋で勉強してみると快適すぎて驚いています。

今年の春東京に就職した娘の部屋で勉強したらとてもいいのです。私のこれまでの自分の部屋は和室6畳。マンションによくあるリビングに面している和室です。なんでいいのか考えてみました。

  • 6畳くらいと広さは同じだけど洋室の娘の部屋はドアを閉めるとプライベート空間となって集中できる。リビングと隣あわせているだけで、集中が削がれる。
  • エアコンが6畳なのでダイレクトに効く。すごく快適。私の和室はリビングとあわせて20畳ほど用のエアコンで冷房の効果がやはり弱い。
  • 娘の部屋の机の高さがあっている。机を壁に面しておいているので集中できる。娘が何日もこもりきりでいたのがわかるきがします。ドアを背に壁に向かって机を置くというのは鉄則ですね。
  • 部屋の位置がトイレに近い場所にある。
  • 東向きの和室は朝日が眩しすぎて朝は作業ができなくて、南向きのリビングで試験勉強などをしていましたが、北向きの娘の部屋がいつも安定の明るさが保てている。

観葉植物なんかを飾って、自分の好みに勉強机を飾ってやると意外なくらい作業がはかどりました。彼女が不在だった時もそのままにしていたのですがどんどん使っていこうと思います。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー