ロジカル料理を実践してみました。料理のパラダイム転換。家族の評判もよかった。

食事の作り方のバラダイムシフト

昨日はこれまでの煮物の作り方と違う作り方をして見ました。

これまではこうしていました。

これまでの私は塩分量を管理していました。「透析の人のためのらくらく日常献立」という本をベースにして2002年ころから献立を考えていました。

例えば大根と手羽元の煮物なら

  • 大根350g
  • 手羽元400g
  • 昆布またはいりこの出汁650cc
  • 醤油 出汁の20分の1の量 32.5cc 大さじ2杯と2.5cc(小さじ3分の1くらい)
  • これらの材料を入れて圧力鍋で煮物を作っていました。高圧で5分くらいです。
    圧力鍋はタイマー付きのティファールのものです。加圧が始まったことを知らせて火加減を弱くしていいタイミングを教えてくれます。
透析の人のためのらくらく日常献立
中尾 俊之 金沢 良枝
主婦の友社
売り上げランキング: 90,554

昨日はこのように作りました。ロジカルクッキングです。

そして出来上がり

出来上がりの写真です。

家族から嬉しいメッセージが届きました。

家族から美味しかったよというLINEメッセージが届きました。これまでの作り方はだし汁に対して醤油の量を決めていました。ロジカルクッキングでは具材の重さに対しての塩分量で味付けします。今回出汁を使わなかったのは『水島弘史さんの家庭の煮物に「ダシ」はいりません』を参考にしています。

素材の味で十分美味しい

食べてみると手羽元や大根から旨みが出てとても優しい味わいです。

計算して醤油の量を決めるのでレシピを出してこなくて良いのがとても助かります。同じ手順で作った肉じゃがも美味しかったです。

塩分の換算はこちらを参考にしています。

お読みくださりありがとうございました。

家庭の煮物に「ダシ」はいりません (青春新書プレイブックス)
水島 弘史
青春出版社
売り上げランキング: 87,472
勝間式 食事ハック

勝間式 食事ハック

posted with amazlet at 18.09.01
勝間 和代
宝島社
売り上げランキング: 273

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー