LINEモバイルにして3ヶ月。節約効果は月約10000円となりました。

毎月の固定費を減らしませんか

毎月の携帯代金に頭を抱えている人は多いと思います。スマホは贅沢品とはもはや言えず必需品となっています。電車の乗り換えや待ち合わせなど日々の暮らしに欠かせません。毎日の暮らしに欠かせないスマホだからこそ、電波がしっかりしていて少しでもお安い方がいいですよね。

きっかけ

身の回りでも格安SIMを使う人がちらほら出て来ました。周りの人の様子を見てトライして見ました。
今年2月と3月にそれぞれスマホのキャリアをdocomoからLINEモバイルへ移行をしました。
今年の2月に変更するまでスマホ2台とガラケー1台で18000円から20000円の支払いでした。

現在のプラン

現在はスマホ2台をLINEでフリープランとコミュニケーションフリープランで使いガラケー2台はdocomoで利用しています。
以前はスマホ2台とガラケー1台をdocomoで契約していました。いわゆる2年縛りが終わる機会を狙ってのプラン変更でした。

月額10000円減の詳細

今回の支払いは6月分の支払い金額が全て合わせて8855円となっています。
LINEフリープラン1GB 1909円
LINEコミュニケーションフリープラン3GB 1741円
ガラケー(私)3,688円(カケホーダイプラン2200円)
ガラケー(夫)1517円(FOMA)

価格が安い以外のいいところ

毎月10000円の節約効果とフリープランでの3GBを使えること。LINEモバイルがdocomo回線使用と言うことで電波のつながりの面でも確実で満足の選択となっています。

心配していたけれど大丈夫だった点

スマホからガラケー持ちにするとき(カケホーダイプラン2200に移行で)電話番号を変更しました。連絡手段が電話でなくなっているせいかそんなに大変ではなかったです。

スマホとガラケー2台持ちで大変でないかと思いましたが思ったほどでなかったです。

以外と大変だった点

通話し放題がガラケーなのでガラケーでの電話をかける操作が面倒であること。SMSがガラケーでの受信になるので開くのが操作が面倒であること。

結論

今回ガラケーでないと操作ができない家族のためにdokomoの回線をガラケーで残しています。家族全員がスマホを操作できればLINE電話で通話できてしまうのでLINEのフリープラン1GBを3台で5700円くらいで可能となります。それには及びませんが10000円コストダウンなので大健闘と思います。

お読みくださりありがとうございます。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー