家計管理で気がついたこと。iPhoneメモ機能で管理すること。Amazonプライムの送料無料の恩恵。どちらも時間短縮に役立たちます。

ちょっとした、今日の気づきを書きます。

家計簿を預かってこの秋で30年になります。

これまでの家計管理

ここ二年ほど手元の普段のやりくり費用とそれ以外のお金の2本立てで管理をしてきました。

手元のやりくり費用は、普段の出かけた時など財布から直接出すお金です。それがいのお金というのは振り込まれた給料からやりくりしよういたもので通帳に残ってるわけです。

きっかけ

子供たち2人が思いがけず予定していたところよりお金がかかる学校を選んだ結果、少しでも教育費に回していこうと家計管理を合理的にしようとはじめました。

具体的には

やりくり以外のお金というのは、通帳から振り落とされるクレジットカード、公共料金、管理費、ローンなど毎月決まったものであることに気がつきました。

見通しを立てて管理する

つまり給与が出て次の給与まで見通しが立つわけなのです。それをキャッシュフローのようにノートに書いて管理をしていました。通帳でも理屈では同じなのですが通帳の場合は次の給与まで見通してというわけにはいきません。

便利なのであるがノートに書くことによる不便がでてきた。

そこで、毎月ノートに月のお金の流れを記帳していたわけなのです。お金の流れが把握できてこの習慣じたいはとてもよいのですが、自宅でそのノートを開くことが必要と言う縛りがありました。

そこで

はたと思いついて、iPhoneのメモに編集することにしました。

これなら

  • 出先でも見れる。いろんな確認がスピーディー。
  • また公共料金の計算表を、受け取ってその場でメモを開いて音声入力。
  • クラウド上で管理されるのでいろんなデバイスで見ることが可能。
  • 今月はこのくらい預金を残せそうだと見通しが立つ。
  • 継続することでいくら残していったのかがメモに残る
  • 振り返りの材料になる

クレジットカードについて

こまめにこのようにしていると使い道が分からないお金というのが発生しないですみます。クレジットカードもできたらやめたほうがいいのかもしれません。

クレジットカードのいいところ

子どもが下宿している我が家では、Amazonプライムで送料無料で必要な物を届けている関係上全く使わないというわけにはいきません。送料無料で必要なものを家庭で箱詰めすることなく届けることができて助かっています。今月は結婚祝いや出産祝いも送りましたが同じくプレゼント包装までしてくれるので時間も、お金も大きな節約になっています。

クレジットカードのよくないところ

クレジットカードで支払ったときと銀行引き落としの月がずれて、家計管理がしにくい原因にはなります。

クレジットカードの締め切り日と支払い月の管理が苦手ではありますが、経済的にも時間的にもメリットが大きいので使いすぎに気をつけてこれからもお世話になろうと思います。

お読みくださりどうもありがとございました。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー