月例会のゲスト講師神田昌典さんでした。フューチャーマッツピングを通して自分のミッションを再確認しました。

今月4月の勝間塾のお楽しみゲストは神田昌典さんでした。

神田昌典さんについて

今月の課題図書「非常識な成功法則」はとても読みやすくこれまでにも何回も読みました。講座やセミナーには5回ほど参加しました。
今回の月例会でのフューチャーマッピングは「ストーリー思考」という本に描き方が詳しく書かれています。
フューチャーマッピングをご存じない方はしたの神田さんのフューチャーマッピングの説明文をご覧ください。

フューチャーマッピングって何?読んで字の如く『未来地図』です。
何かの課題があった時全く課題と関係のない誰かをハッピーにするための目標と期限を決めます。その時の状況、その方からもらえるプレゼントプレゼントのパッケージまで詳細にイメージします。これらのことをアイキャッチ画像にあるシートに書き込みます。誰かと幸せにできたという未来から現在までのストーリーを組み立てていく作業なのです。

シンクロが起こるマップです。

これまで幾度となくグループでやってきましたが思いもかけないようなストーリーに展開していくことがありまたそれが実現していくのです。実現していく過程でたくさんのシンクロニシティがおこるのはよく聞く話です
この時にまったくが課題と関係のない誰かをハッピーにするという目標でプレイストーミングをしていくということの意味の説明がありました。

課題に追われ重要なことを見落とさないで

神田さんは有名なインビジブルゴリラの動画を見てボールのバスが何回行われたかをカウントすると言う実験です。バスの数数えているうちに動画のど真ん中に現れているゴリラに気がつかない人が半数いるというのです。課題にフォーカスするあまり重要な問題点を見落とす可能性があるということであえて課題とは全く関係のないある人を120パーセントハッピーにするというストーリーを組み立てていくのだそうです。

今回このフューチャーマッピングをわずか30分くらいしかなかったので神田さんの方からお題のヒントが出ました。
250名参加している中で近いうちに出産する人いませんかの声がかかりました。このワークシートやっていく中で、お腹がすいている、離婚の危機、赤い燃えるような体験、真一くんと言う子供が生まれる話。猫のまりが赤ん坊覗き込んでいる話。赤ん坊がシーツであろう布を握っている場面などが出ました。

私の取り組みたかったことにシンクロしました。

これらのことから育んでいく話、育んでいこうとする人、家庭を築いて行こうとする人を支えようとして行こうとする私の考えにシンクロして驚きました。

神田さんからの問題提起

もう一つの大きな問題提起は効率や成果を追うばかりに、人の悲しみや苦しみを見逃していませんかということをおっしゃっていました。これも普段考えていることなので改めて自分の気持ちに響きました。

私のミッション

カウンセラーとしても、人間としても結婚や子育てで困った時に寄り添うだけでなく、男女の違いを知って幸せな結婚子育てなどのサポートをしていくことと確認しました。お読みくださりありがとうございました。

新たな取り組み

コミュニティの中で子育てノウハウを持ちよるというイベントをオンラインで立ち上げていただきました。たくさん学んで、役に立てるようになりたいなと思います。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー