今の時期、仕事や持ち物を断捨離することで来年を早くスタートできる。

のっけからですが今年の7月から仏教について学んでいます。いろんな思いがけない事柄が起こっても自分で納得のいく判断ができるようになるための自分軸を作ろうと思ったからです。

師匠は300,000人のフォロワーがいるYouTube「一問一答」をされている大愚元勝和尚です。いつからともなく一問一答を聞いていました。その大愚和尚様が今年の6月に佛心僧学院という学びの場をオンラインで募集されていたのを見つけ申し込んだのです。

と言うことで第1期生になります。何人くらい学ばれているのか知らないのですが、これまでに5回やったオンラインでの研修では視聴者が100名を超えていたので後で研修を視聴する人もあるでしょうが、100名超えではある事は確かです。

その大愚和尚が11月のご挨拶と言うことで動画付きメールが送られてきました。

メッセージは「整理整頓がとても大切であるということ」でした。

仏教では自分の気持ちを安寧に保つと言うことが大きな目的ですが、この講座を始める前もこの講座を学ぶための時間をまずは確保してください。そのために辞めることと、残しておくべき事柄必要な事柄を整理してくださいと和尚様から話がありました。

今回のメールについていた動画ですがお説法のような形での動画なのですが、毎年和尚様は10月11月の時期仕事や持っているものを整理整頓するようにしているとのメッセージでした。年末の大掃除になるといろんなことが慌ただしくなりまた寒くなることから積極的に整理整頓を行うことが困難になるからと言うことでした。
それまでの一問一答でも相談者に対してご自身が四半期ごとに不要なものを処分したり片付けたりと言うことを行っていると言う事はおっしゃっていました。そしてこれが一番大切なことだと思ったのですが、前倒しでいろんなことを取捨選択して片付けておくことによって、必要なことが整理され年明けからのスタートが違ってきてしまうと言うお話があったことです。

あちこちからも響くメッセージが届きました。

今日の勝間和代さんのサポートメールでもNetflixとか受け身の媒体を視聴している間はそうした自分の思考がストップしてしまうので非常にもったいない、自分との対話の時間に使うべきであると言うことが書かれていました。

さらにさらに数日前の高見沢俊彦さん(THE ALFEE)がなんと2020年の総括をされていたんです。今年はコロナと言うことでライブ活動もできず来年には楽しめるライブを提供するとファンへのメッセージだったのですが早さに感動しました。おそらく年末番組か正月番組の仕事をされているのでそうしたことが念頭にあったのだと思いますが、私も前倒しでの考え方取り入れたいなと思いました。

どうしても片付けの優先順位が下がり勝ちだった私ですがちょっと考え方を変えてみようと思います。

この記事を書いた人

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー