健康管理、血糖値とコレステロール値を意識して行く生活をします。

糖質制限という言葉も聞かれて久しいですが特に意識していませんでした。
ただここ5、6年年に数回夕方がくっと疲れることを経験するようになりました。

少し何か口に入れると回復する感じでなんだろうと思っていたのですが空腹で血糖値が下がるようなのです。

血糖値というのは空腹時で私の場合70くらいですがそのときいくらくらいになっているのかは不明ですが普段目にしない血糖値というものを意識してしまいます。

昨日15時すぎボランティアを終えて帰宅途中、久しぶりにその感覚(血糖値が下がった)がありよく行くスーパーの前のベンチで食べ残したお弁当をたべ持っていたバナナを食べ同じく持っていた水を飲みました。

すると緩やかに満足感が広がって徐々に血糖値が回復して行く感じがわかります。

血糖値というのは上り下がりが頻繁であることはインスリンの分泌の回数が増え膵臓が疲れさせる原因となるようです。
一生に分泌できるインスリンの量というのが限界があるようなのです。

血糖値をあげる速度はGI値というものでしめされ60ぐらいまでのものを選んでとることが理想です。

昨日はおでんのじゃがいも、ゆで卵、ご飯2口、バナナ、水で回復しました。

たとえ手軽でもドーナツ(GI値86)やチョコレート(GI値91)は危険です。

今年の目標の一つにコレステロール値を標準にするというのがありますので取り組んでいきます。

お読みくださりありがとうございます。

アイキャッチ画像は手作り筑前煮、こうしたものを地道にとっていきたいなと思うのです。お砂糖はいれなくてもお野菜の自然な甘みでとてもおいしいです。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー