時間管理の極意は自分が自分のCEOになること。人生の経営者になるには主体的な選択が大切。

%e6%8a%b9%e8%8c%b6時間を有効に活用することについて考えてみました。

時間は命そのもの

今週のサポートメールは時間を上手に使う習慣の獲得がテーマでした。「時間とは燃やし続けている命の時間」で寿命からだいたいの残りの時間を推定できる。すると何にどのくらいの時間をかけるあるいは全くかけないということを真剣に考えることができると思います。
悪しき習慣を持ってそれが原因で10年寿命が縮むと87600時間が消えてしまう訳です。(24×365×10)

時間はストックできない

物事を判断するとき時間が一番お金が二番で判断すること。一定額きちんと毎月積み立てた後は手数料とか細かなことを気にしないで時間ファーストで判断する。なぜならお金はまた稼げたり借りることができたりするが時間はそれができない。
住居も時間とのバランスで最適の位置関係におくこと。

信頼できる人とつき合う

あと肝となるのはなんと信頼できる人とつき合うということ。相手によっては時間泥棒になるから。
「約束を守らない人」「嘘をつく人」「待ち合わせに遅れる人」「ミスをごまかす人」
スピードオブトラスト」という本に「信頼できる人間関係を構築することがすべての時間短縮となる」

    信頼を築く13の行動

  1. 率直に話す
  2. 他者を尊重する
  3. 透明性を高める
  4. 間違いを正す
  5. 忠誠心を示す
  6. 結果を出す
  7. より上をめざす
  8. 現実を直視する
  9. 期待を明確にする
  10. アカウンタビリティ(説明責任)を果たす
  11. 先ずは耳を傾ける
  12. コミットメントし続ける
  13. 他者を信頼する

信頼できない人と関わると時間が奪われる。自分自身も人の時間を奪わないように。

時間割引率を低くするには

将来についてリアリティーを持つ。
将来のためになることを面倒くさがらずにやる。「未来と現在のバランスをとる」ことが大切。

時間のバリューイノベーションを行う

効率化を行う。不必要な仕事をしない。特に毎日繰り返してやることをイノベーションしていく。
時間は連結することが必要でありバリューイノベーションを繰り返す。
問題解決の癖をつける。

問題解決は問題が大きくなる前に前倒しで解決する。
問題解決をするために予定をパツンパツンになるまでくまない。余力を残しておく。
自分の問題だけでなく相手の同意があれば相手の問題解決もお手伝いする。

自分は自分のCEOとなること

私は私の時間をすべて自由に設計して自立的に時間を使うという抜本的な時間管理の手法を身につける。
自分の時間は1分たりとも自分が意思をもって使って後悔するような使い方はしないとこころに決めます。

お読みくださりありがとうございます。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー