単調な毎日に少し飽きたときには「大切なことに気づく24の物語」を読んでみましょう。

%e3%81%93%e3%81%93%e3%82%8d%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%83%97%e3%83%aa12月3日室温が21.5度もあります。小春日和です。
昨日の読書は中山和義さんの「大切なことに気付く24の物語」です。ほんの10分ちょっとでよめてしまうこころのサプリメントです。
手軽に読めてしまうけれどなかなか良い本です。

中山和義さんはこんな方

中山さんはお父様のテニススクールを引き継ぎ事業を拡大された方ですがその中で家庭と仕事の間で悩んだ時期もあり心理学を学んでこられた方です。
心理学セミナーもビジネスのセミナーもできるという希有な存在です。
終期末医療にも関心を持ち医療関係者にインタビューも多数されたとのことです。
その中でのお話は傾聴の意味合いを再確認するくらい深いです。

心に残ったこと

単調な毎日に少し飽きた時は当たり前と感じていることが決してあたりまえでないということを知ることができると毎日の心構えが違うと感じます。
出かけていった子どもがちゃんと帰ってくる、夫が毎日元気に会社に行くどれ一つあたりまえではないということが書かれています。

中山さんはほんの中で成功する人の共通点は

夢を夢と思わないで必ず達成できるものとおもっていること。人生の目標を達成しようとした時たった一つある限界は自分が決めた限界だ

と述べています。
あと一つ心に残ったのはヤンキー先生が語ったこととして書かれている

こころの扉は内側からしか開かない。無理に外側から明けようとすると壊れてしまう。お子さんを信じてあげてください。必ずこころを開いてくれます。」

いろんなエッセンスが詰まっていますから読んでみてそのときに必要なものを持っていくというのもいいかなと思います。

お読みくださりありがとうございます。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー