「この世界の片隅に」映画を見てきました。母娘で味わえる映画です。

%e3%81%93%e3%81%ae%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ae%e7%89%87%e9%9a%85%e3%81%ab「この世界の片隅に」の映画を11月22日火曜日みてきました。
前日に高校生の娘から行きたいといわれていて22日に朝から調べていたら火曜日映画の優待価格だと判明して急きょ2人で見に行きました。

この映画は6年がかりで制作して海外進出のための費用をクラウドファンディングで募ったところ集まりすぎて辞退を申し出る異例のことになっているとか。すずの声を担当するのんの表現力も素晴らしかったです。

この映画は18歳のすずが広島から呉にお嫁に来て戦争の中を生き抜いていくお話です。のほほんとした素朴な少女だったすず。結婚が決まって大人にならないといけないのだと決意して呉に嫁ぎます。

婚家に到着しての挨拶の席でも18歳らしい無邪気さでほほえましさを見せます。出戻りの義理の姉の手厳しさにもけなげになじもうと頑張ります。
円形脱毛症になりながらですが。

田舎のことなので比較的食卓は都会よりましだったようですが、18歳のすずが奮闘して食卓を豊かにしようとする姿は本当にすばらしいです。

穏やかでつねに控えめなすずが戦争で大人になっていくさま、心の叫びは戦争というものの意味がより身近に感じられます。

映画から帰宅して娘とわたし、それぞれ違う時間を過ごしたのですが久しぶりに一緒にお風呂に入り昼間みた映画の話をしました。

親子で一緒に話題にできる映画これからもどんどん提供していってほしいです。

お読みくださりありがとうございました。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー