アサーティブコミュニケーションについてのサポートメール。①

勝間和代さんのサポートメール今週はアサーティブコミュニケーションについてです。

アサーティブという概念は勝間塾で学んで初めて知ったのですが知っているのと知らないのでは生活の豊かさが全く大きく違ってきてしまうので、自分で後でも振り返ってみることができるようにまとめておきたいと思います。

assertive communication というのは70年ほど前からある認知行動療法の一つとして発展してきたとのことです。

「相手と自分が対等に接しながら、かつ自分をごまかさずに相手と気持ちよくコミュニケーションする手法」と定義づけされる。

  • 誠実
  • 対等
  • 率直
  • 自己責任

という4つをベースにして相互のコミュニケーションにおいて、相手と自分自分だけを押さえて相手だけを満たすコミュニケーションや相手だけを抑えて自分だけが満足するようなコミュニケーションでなくがwin-winになるようにするコミュニケーションのあり方です。

この考え方は手法やフレームワークなので訓練することで自然と行えるようになるとあります。

いろんな人と交流する中で、いろんなぶつかることが出てきますが、お互いに気持ちを対等に率直に打ち明けあって最終的に自己責任で相手との付き合い方を決めていくというのがこのアサーティブコミュニケーションの考え方です。

第1回目のきょうは月曜日のサポートメールをまとめました。

この記事を書いた人

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー