勝間和代さんのYouTubeにはまっています。買ってよかった勝間さん使用の体重計。

勝間塾歴2011年3月からだから丸8年4か月です。たくさんの影響を受けてきましたが、昨晩の私の驚きを(かなりオーバーな表現かな?)書きたいと思います。

なんの努力もなく時間短縮ができる。

毎日愚直に継続している大切なことが、パラダイムがかわるくらいに時間短縮になったとしたら小躍りするくらいにうれしいですよね?

勝間さんのYouTubeでみて即決でぽちりました。30日のお昼間にはもう届いていました。

何が驚きかって

  • Bluetoothの圧倒的便利さ。
  • 本体が軽い。スリムで持ちやすい。
  • 体重計の画面表示は体重だけ、でも10項目のデータをスマホに即時、転送です。
  • 紙ベースでの記録でないので外出先でもいつでも見ることができる。

こんなに小さくなっています。

これまでの毎日の計測との違い

これまでは2011年にかったオムロンの「ウエルネスリンク」という商品で測って、USBでパソコンにデータを転送するという体重計でした。2011年にヨドバシで12000円した記憶があります。丸8年経っても機能的には全く問題がありません。ただUSBに転送する先のサイトのサービスが2年ほど前に終了して、いちいち手書きでノートにログをつけていました。

便利なだけでなく
これまで、寝ぼけまなこで、計測した体重、体脂肪率、基礎代謝量、骨格筋率、内臓脂肪レベル、体年齢を手書きでノートに書いていました。これが一切不要になった驚き。

しかも10項目チェックできます。

勝間さんもYouTubeの中で、朝のデーターばかりの比較とかも簡単ですと指摘されていましたが、これもおおきいです。紙ベースなら項目ごとの比較などもノートをめくっての比較ですが、簡単にグラフで出るのです。

計測して転記して、紙ベースでめくってというのがなくなったのです!努力なくこんなに効率があがったことに感謝です。

勝間さん紹介のこの体重計「PICOOCスマート体重計ミニ」は4399円でした。約12000円かかったものが4000円ほどなのです。くっ

スポーツクラブ行かないのでわからないのですが勝間さんがハイレベルな体重計で測ったものとデータがそんなに変わらないので品質もお墨付きとYouTubeで発言されていたのでその点も安心でした。

4つの点で満足しました。

  • 手間
  • コスト
  • 品質

ぱっと買った体重計がとてもよかったというお話でした。勝間さん、有益な情報をいつもありがとうございます。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー