今日2度であった言葉。印象的だったのでブログに書きました。

「最悪な状況が起きたときここから何を学べるのかを考える。」

この言葉を朝Twitterで和田裕美さんの言葉としてみました。学ばないことにはその事柄から卒業することはできないという内容でした。

そして娘を東京に送り出しゆっくりといろんな書類を整理していて同じ言葉をみつけました。どうやらゲシュタルト療法のところのまとめレジュメを自分で作って残していたものの中にありました。

そのレジュメには衛藤信之さんから聞いたことばを引用して「最悪な事柄が起きたときそこから何をまなぶのか、ちょっと喜んでみる」と聞いたことを書いていました。

そして心豊かに生きる「8つの法則」が書かれていてここで書くことはしませんがやはり自分にとって大事な内容です。

今の私にドンピシャな内容でしかも2度聞くということで意識してみようと思います。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー