銀行で口座開設。すっかり手続きが進化していました。

数年ぶりに銀行で口座開設をしてダイレクトを申し込みしました。

子どもの賃貸住宅の引き落としのためにいったん閉じた銀行の口座をまた開設してきました。

人員削減がいわれる銀行ですが、口座開設もものすごく効率的になっていました。

口座開設の番号札をとってしばらくのタイミングで係の人がきました。個人情報(住所、氏名など)をスマホの所定欄に入れながらお待ちくださいの指示がありました。

書類でなく自分で自分のスマホに入力なのです。

口座開設の4番カウンターに係の人がすわると係の女性が私の入力の続きを進めてくれました。

なんと効率的でしょう!

ダイレクトもその場でつかえるようになります!
数年前は申し込んで数日かかりました。その後自分で自宅での準備作業が必要だったように思います。

この銀行さんの戦略も明確でした。

eco通帳(通帳なし)を推進していて引き落とし回数が多かったり、セブン銀行などでの手数料無料での引き落としなどの特典が付く。

ちなみにほかの銀行はeco通帳にしていても得点なかったです。
あとクレジットカードも今申し込みをすると20%のキャッシュバックがあるとのこと(上限10000円までのキャッシュバック)これってすごいことですよね。

キャッシュバックを受け取ったら退会というのもありだとのことをききました。

印鑑登録がiPhoneの指紋認証のようにシートに印鑑を押して下から読み取り式になっていました。これは1年前くらいからとのこと。

電子サインも登録しました。私のサインを3回書いて機会装置に認証させていき不充分なら続いて書くことを要求してきます。これも初めての作業です。

処理を進めるのは係の人のPCと画面を見ながら確認ボタンをおしていく私の作業と同時進行です。

お客である私は、大きなタブレット端末に向かって入力していきます。

昨年ブラックフライデーでららぽーとのクレジットカードを作った時は1時間ほどでのカードの発行に驚きましたが今日の作業も驚きました。

ダイレクトに最初のログインで協賛企業のコーヒーやらアイスクリームなどももらえたり粗品もついていました。

とにかくこの銀行はeco通帳とクレジットカードとデビットカードと電子マネーID機能を進めてきていました。

デビットもiDもあまり使いこなしていませんが、ちょっとチャレンジをしてみようかと思いました。

でも営業上手な窓口女性が最強でした!

ここまでの作業で約60分、詳細に説明を聞いたのは窓口の女性が若い女性でなくパートから正社員になったという同じ年頃の子どもを持つ女性だったというのがおおきいです。

もし銀行さんがこの辺りを心得ているとしたらすごいなとおもいます。

わたしはこの女性だったからこんなに熱心に話を聞いたと思います!最後お仕事頑張ってくださいと伝えました。家賃5か月分を口座に入金して銀行をあとにしました。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー