円滑なコミュニケ-ションのためのIメッセ-ジをマスタ-する。

円滑なコミュニケ-ション

人に好かれるための叱り方聞き方としてIメッセ-ジというものを昨日のブログで復習をしてみました。

そのIメッセ-ジには3種類あります。
ここを学習して全く忘れていましたが日常生活でもこれらを活かすとかなり対人関係が改善されるのではないでしょうか?

救助のIメッセ-ジ、感謝のIメッセ-ジ、予防のIメッセ-ジをまなびました。

救助のIメッセ-ジ

昨日のブログでの実例にあったもので
母「あなたが大きなおとで音楽をきいていると」(事実)
「本を読むことに集中できなくて」(影響「困っているの」(感情)

感謝のIメッセ-ジ

ありがとうの気持ちを伝える上司が部下に「君が出社したとき元気な声で挨拶してくれると」(事実)
「職場が明るくなって」(影響)
「今日も仕事をがんばれそうだよ。ありがとう。)感情

予防のIメッセ-ジ

母が子に「この前買い物の時小さな子が車に跳ねられそうになったのをみて」(事実)
「これがあなただったらと思うとこわくて」影響
「心配だから道を歩くときは思い出してね。」感情

このIメッセ-ジですが、いくら自己開示的表現であっても相手を変えようという気持ちがあれば相手を変えようという圧力メッセ-ジと変わらなくなってしまうとのことです。

こうしたとき、相手の立場を聞くことで相手も安心して心を開いてくれまた空いての立場を理解することでこちらの気持ちにも変かが訪れることもあるようです。

ものはいいようで対人関係がよくも悪くも変わります。

youメッセ-ジで「静かにして」といえば早いのかもしれませんが信頼関係を築くという意味でだいじなことなんだなと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー