書の魅力は癒しと共感と感じました。

2015年07月25日21時23分39秒0001

作者について

この書は地元の女性起業塾に参加した人を対象にしたお茶会で出会った福井一枝さんの作品です。
福井さんは書道を教えて40年のベテランでおりおり感じたことをメッセ-ジにして書にするメッセ-ジ書家です。
母としての作品や人間としての作品にとても強いものを感じ惹かれました。
初対面のとき好きな作品を選んでいいといってくださり選んだのがこの言葉

1508605_744921475621324_5673209935290333795_n

少し写真がくらいですが、子どもを信じないでどうするのか。子どもはあなた自身だよということですが,日々の積み重ねで自分が手を抜かずきちんと育ててきたという確信がないといえない言葉と感じました。

「あなたの限界をつくらない、大切なことは自分を信じること」という言葉も美しい書で眺めていると自分自身への何よりのエ-ルになります。

福井さんの書をどのようにかざろうか思案中です。

メンタ-としての福井さん

福井さんに2度目お会いしたとき名刺を渡した時「ミッションは現在子どもを社会に送り出す中で思案中」という文章に「ぼかして書いているけど何してるの?」は本質に触れてくれ一緒に考えてくれました。
そして、「今エネルギ-をためて一気にドカンと行くんだね」と話してくれました。

たおやかな書の中にパッションが含まれているのだと感じました。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー