iPhoneのメモをうっかり消してしまった場合のリカバリー。apple careで復元してもらえました。

iPhoneの操作ミスで大切なメモを消してしまいました。

おととい、iPhone操作の時にうっかり一番大切なパスワード類を書いているメモをうっかり削除してしまいました。

やってはいけないと思うとやってしまう不思議

最近削除した項目というところに30日以上日が経つとデータが消えると書いてありました。うっかりと最近削除した項目をなんともう一回削除してしまいました。してはいけないと思うと却って押してしまうという心理がありますが引き込まれるように消してしまうことってあります😭😭

apple careは私にとって必須

今日時間ができたのでアッブルに問い合わせして見ました。
アッブル製品を買うと基本的にapple careに入るようにしています。

アップルの電話サポート進化してます。

少し前より電話でのサポート迅速になるように効率化しているのがわかります。こうした問い合わせをするときはいつも時間の余裕を見て問い合わせをしています。出かける前などは問い合わせに向きません。以前は本人確認にかなり時間がかかっていました。

ある時から電話での待ち時間の音楽を4択で選べるようになりました。
その次は問い合わせの電話がつながると「〇〇様いかがされました?」というように電話履歴で名前がわかっているように変わりました。
今日は「電話をお調べいたしております」と流れました。そして「IMEI番号を入力してください」と流れます。IMEI番号を設定の一般から探すというコメントまで流れます。

これでデバイスの特定までわかってしまいます。問い合わせの電話が繋がった時点で誰からということとデバイスがわかってapple careに加入しているかどうかわかっているのだと思います。

やっとお問い合わせが始まる

「お電話が切れた時かけ直すためのお電話番号をおしらせください。」で相談に入ります。

appleのスタッフにでもなったかのように手順を覚えてしまいました😅

リモートサポートが増えた

あとリモートサポートが圧倒的に多くなったことが大きな違いです。見られたくない画面になれば一旦リモートを切ってまたつなげ直すという手順です。リモートを繋げるやり方もapple idをおしらせしてリモートの申請がきて承認するということで簡単になっています。以前はサイトに入ってボタンを押さないといけませんでした。

ちなみにリモートサポートは画面共有で赤い矢印マークで私がやる作業を指示してもらえます。

メモは無事戻りました。

30日経つと消えるというメモは自分で消してしまっていましたが結局上級の相談員の人によって戻してもらえました。icloudで繋がっているからこそ復元できたみたいです。

要望も伝えました。

相談員さんに消してはいけないメモをロックできないのかときくと無理なようでした。あとiPhone Xはリモートで繋がっているということが画面上でわからないので不便ということを伝えました。何れにしてもメモが復元できてよかったです。❤❤❤

お問い合わせに要した時間58分、でもiPhoneの買い替えの相談もしたのでそれも含んでいます。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー