お金を上手に使ってファイナンシャルフリーダムを手に入れる方法。勝間和代さんのサポートメールより。

経済的自由を得る

今週の勝間和代さんのサポートメールは「上手にお金を使ってファイナンシャルフリーダムを得る」というタイトルで進行して行っています。一週間同じテーマで進みます。「経済的自由」を確保するにはという内容です。

これまでの内容

月曜日はお金について勝間さんは「感謝の気持ち」の表現としていました。私は「生活の手段とか人間の体を流れる血液のようなもの」というイメージでした。

火曜日はどこのどの製品やサービスにするのかを選ぶのも投資であるという話でした。お金の話から投資にいきなり変わるのかと思ったら気に入ったサービスを使うことによってその企業があげた収益をどのようよ再投資するかを含めて選ぶということでした。

今日の内容

水曜日の今日はお金の使い方でそのお金を使うことで将来のキャッシュフローが見込めることができるかどうかという視点でお金を使うということが書かれていました。

これは新しい視点でした。

将来自分にキャッシュを運んできてくれるか?

もちろん今現在取り組んでいることが将来キャッシュフローを産むかどうかなんて確実なことはわかりません。

でも取り組んでいることを確実に自分のものにしようと真剣に取り組むことはとても大切です。5年先10年先キャッシュを産むかどうかなんてわからなくてはっきり日もづくものではありませんが、何に取り組むのかの選択がとても大切です。

キャッシュフローのマイナスになるもの

反対に将来自分のキャッシュインフローになるものでなくキャッシュフローのマイナスになるものをうむものは避ける。これはわかりやすいと思います。

  • 食べ物。甘いもの、添加物のあるもの、
  • 浪費
  • 過度なお酒、タバコ>

勝間さんは生涯キャッシュフローを最大化するのでなく最適化するのだと書いています。キャッシュフローを最適化というのは自分の将来のミッションに向けて最適化して行くことと聞きました。わずかなお金もそういう意識をいつも持って行くことが大切でわずかな期間でも大きく違ってきます。

勝間さんは支出だけでなく収入についても将来プラスのキャッシュフローになるのかマイナスのキャッシュフローとなるのか考えているようです。

この話何に似ているか

このブログを書いていて時間の使い方にそっくりと感じました。
時間の使い方も将来キャッシュフローをプラスに持ってくるような時間の使い方があって将来にマイナスに働くじかんの使い方があると思います。

自分がどうなっていきたいかが大切

ミッションに向かって最大化でなく最適化した時間の使い方をする。時間やお金をこう使うとキャッシュフローに必ず結び付くという訳ではありませんが自分の時間やお金を自分のミッションに近く使い方かどうかをよく考えることと解釈しました。

    今日の使ったお金は

  • 髪カット
  • 整骨院
  • 食料品(ネギ、キャベツ、豆腐、こんにゃく)

いい感じです。必要なものばかり、冗費がありません。

今日の時間。朝家事、ウォーキング、掃除、洗濯、ブログ、整体、義父に検査結果を聞く。買い物。コミュでオススメの本の予約、いい感じです。

今日の気をつけること

今日のマイナスのキャッシュフローとなる行動は間食が多かったことです。何よりも大切な健康きちんとしなくては!!

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー