夏になると美しくなりたい気持ちがアップします。モテるための知恵を伝授してくれる心優しい本を読みました。

美しくなるための情報収集

先週嬉しかったことの一つに勝間塾の中でのイベントをきっかけに美への知識を交換し合うグループができて招待してもらえたことです。「美しく健康的にダイエット」というイベントがあって主催者の方の美しさに憧れるものの開催地が東京で残念に思っていました。
ところが開催の詳細なログとfacebookグループが作られたと聞いてなお嬉しかったです。

美容系の雑誌などもいつの間にか買わなくなり全くオシャレに構わなくなっていっていました。
なんとかしたいなあと思っていました。

新しいキンドルファイアーHDで読書

そこでの投稿の中にオススメの書籍が上がっていて早速キンドルで読んで見ました。「84.7%の女性をモテさせた僕が密室でこっそり教えていたこと」モテ髪師 大悟著

モテるって大切に扱ってもらえるということ

大悟さんのいうモテるというのは人から大切にされるということと定義されていました。よく大切にされたければ、先に人を大切にしようという教えがありましたが、自分自身を大切にできない人が他人をも大切にできるのかとも考えられます。
自分を大切に扱うこと。自分を丁寧に扱う人ははたから見ても信頼できると感じます。似たような表現で人は自分を愛するほどにしか人を愛することはできない。という表現もあります。

思いがけず内田裕士さんの名前が出ました

本文中に大悟さんの友人として内田裕士さんのことが書かれていました。内田裕士さんは美塾を主催されています。内田さんの講座を聞いてブログを書いたのが昨年の8月27日です。美しさは社会貢献など書かれています。ブログはこちらです。https://hi6e3.com/archives/1814

話は逸れましたが、男性は信頼して欲しい生き物、女性は心配して欲しい生き物と内田さんと大悟さんとで話していたとか。アレックス小倉さんによると男性は認めてもらいたい褒めてもらいたい生き物、女性は安心させてもらいたい生き物。とのことです。

内田さんもアレックス小倉さんもお二人とも心理カウンセラーさんです。

ダイエット企画から、美しさ追求のフェイスブックグループになり書籍の紹介を受け、大悟さんの書籍の中に内田先生の名前を見つけ男性、女性の感じ方の違いに話が発展しました。

この書籍の表紙の美しいこと。なんだかとても楽しい気分になれます。

最後までお読みくださりありがとうございました。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー