急な足の裏の痛み…原因はたこでした。

%e5%85%ac%e5%9c%92昨日、心斎橋から梅田まで歩いて帰ろうとしていていつも全くなんともないのに足の裏が痛くて淀屋橋で地下鉄のりました。

数分足を休ませるといつものように復活するはずと思って最寄りの駅に到着しました。
いざ帰宅しようとすると、全く痛くてなんともすすめない。よほど靴を脱いで裸足であるこうかと思ったほどです。
足の中指の付け根のあたりが左右とも痛くて駅から600メートルくらいで自宅なのでタクシーというわけにもいかなくてよたよたと帰りました。
あたりが暗い時間帯でよかった。

足に何の異変もないし疲れてそのまま寝ました。翌朝起きて何ともなかったのですが指で押さえるとやはりすごく痛む。スニーカーで歩くとそんなにいたくないけれどやはり痛めたのかといつもの整骨院で話すと一言「たこですね」
「ぺんだこ」とかの「たこ」です。
何度もこすれて皮膚の一部が分厚くなっているようなのです。
そんなことでいたくなったりするんですね。

どうしたらよいのかというと、皮膚を「けずる」と聞きなおびっくりです。
ふつうにみなさん、そこまで痛くなる前に自分でお手当てをしているとのことでした。
何かの関節炎かと思っていたのに意外な理由にびっくりでした。

皮膚を見てみるととてもやわらかいのにそこだけ分厚くなっています。つま先のとがったデザインのパンプスを履いていたせいでしょう。。

皮膚科を受診して先生に聞くとやはり皮膚が分厚くなっていて痛んでいるそうです。
「ご自分でけずりますか?処置しましょうか?」と聞いてくれたのでお願いしました。いざ剃刀が用意されると怖かったですが、看護師さんはためらうことなくけずっていきました。
消毒をすることもなく帰ってきました。

お読みくださりありがとうございました。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー