夏休みランチ、夕飯せっせとおいしい物作ります。

7月29日から帰省している次女の本格的な夏休み。
あれも食べさせたいこれも食べさせたいと、心理学の講座などで家をあけつつもあれこれつくっています。
鳥ハムを作った鳥スープでかぼちゃスープをつくってみました。

鳥ハムとは

鳥の胸肉に塩コショウと砂糖を少しすり込みビニール袋に入れて一晩冷蔵庫にねかす。
ムネ肉を月桂樹の葉と一緒に水から火にかけ沸騰したら火をけしあくをすくい、鍋ごとバスタオルなどで覆い3時間保温する。
ムネ肉を取り出すと出来上がり。

鳥ハムたまごサンドで夏休みランチ

鳥ハムをスライスしてレタスたまご鳥ハムでサンドイッチにするととてもおいしいです。
天然酵母でのふんわり食パンで挟むと私が不在の時、暑くても、完食しています。

鳥ハムを作るときできた鳥スープでかぼちゃスープ

かぼちゃを半分そのまま圧力鍋で7分加圧。タネやわたの部分、緑色の固い部分を包丁で除く。玉ねぎも圧力鍋で3分加圧。
かぼちゃをマッシャーでつぶして、スピードカッターで滑らかにする。玉ねぎも同じように滑らかにする。
鍋に滑らかになったかぼちゃと玉ねぎを入れ、鳥スープ、塩コショウ、コンソメの素を入れ味を整える。最後に牛乳で整えてできあがり。
かぼちゃスープ

ちょっとした幸せ

サンドイッチやかぼちゃスープを用意して心理学の講座から帰宅すると
次女さん私のスリッパをきちんと用意してくれていました。
おかえりと聞こえてきてうれしいものです。
ちょっとしたこと

おいしそうに食べるということ。

次女のおいしく食べる顔はとてもうれしくなるので、そう本人にいうと、周囲からも連れてきてよかったとかいわれるそうです。
おいしそうに食べるというのは周囲の人をしあわせにします。

お読みくださりありがとうございました。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー