雨の日にやることを予定しておき、準備したら余裕ができる。

雨の日は何をする?

雨の日の過ごし方、何か有効な時間の使い方ないかなと感じていませんか?今日のような日は出かけたら結局傘をさしていても帰宅すると着替えが必要になるし、履物も雨が沁みて翌日メンテナンスをする羽目になりがちです。

雨の日の有効活用

雨がまとまって降るとわかっているときは雨の日の作業を用意して、準備します。
洗濯や買い出しはあらかじめ済ませておきます。今回料理を作りおくことにしました。お肉の買いだめ、葉っぱ物の野菜、根菜類を揃えておき急に買い出しに行く必要がないようにしておきます。
そして巣ごもりをしておかずストック、また時間の無いとき作りづらいけど食べたい料理などにトライします。
一気に作ると疲れるけど3食それぞれの食後に一品ずつのんびりと楽しみながら作ります。多少日持ちのするミートソース、カレー、焼くだけでOKまで下ごしらえしたタンドリーチキン、そして夕飯には手作り餃子を久しぶりに食べることができました。

これって、お天気を軸にした時間のストックだと思います。雨の日に備えて、食糧を備蓄しておいて、雨の日に作り置きをせっせとつくる。雨が上がったら、お出かけして、帰宅してもおかずの用意がある。雨の日に作りおいたおかずがゆとりを生んでくれます。今回は料理でしたが、書類や写真の整理などもいいなと思います。

こんな風に準備しています。

・ふだんから天気予報に気を付けておく。
・当日作業に足りないものがないように買いだしておく。料理なら食料品、片づけなら雑巾や紐など用意する。
・疲れないようにのんびり楽しみながらやる。
・ざっくりでいいので作りおき定番のおかずを予定しておく

今日の私の雨の日作り置きはこんな感じでした

全国的に大荒れだった今日の日、私は、ミートソース、タンドリーチキン、カレー、手作り餃子を作りました。これで平日、作る暇がないときも作り置きがあると助かります。

この記事を書いた人

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー