メルカリIPO申し込み手続きをして見ました。かなりの申込者がいるけどエントリーできたので一安心です。

仕事がオフだったのでIPO申し込みしました。

6月5日IPOメルカリ申し込みをしました。

具体的にはSBI証券で自分の口座で100株、ジュニアNISAの口座で100株、大和證券で100株いずれも300,000円ずつ資金を用意しての申し込みです。

初めてなので少しずつ丁寧にやりました。

午前にSBI証券の自分の分と娘のジュニアNISAの分を手続きしました。

買い付け余力がなかった。

自分の分の口座、住信SBIネット銀行に資金が十分あるのですがなぜかSBI証券でログインして買い付け余力を確認すると1円しかありません。

住信SBIネット信託銀行に現状を確認したところ、信託銀行のなかにハイブリッド預金と普通預金があり買い付けにはハイブリット預金に資金を移動してくださいということでした。ハイブリッド預金に1円しかなかったようです。

操作を教えてもらい即時入金なのですぐIPO申し込みできました。

郵貯ダイレクトからも資金を入れました。

ジュニアNISAの娘の口座からの申し込み
こちらの資金の用意は郵貯のダイレクトでサクッとできました。

おまけ🍀ジュニアNISAでの積立を増額しました。

ついでに今年の1月からのひふみプラスの積立の現状を確認してみました。4ヶ月で8000円ほどの評価益が出ていました。ある程度の高い基準価額になってからの購入なのですが嬉しくなりついでに毎月の積立を増額しました。

結構ここまでで午前中疲れてしまいました。

SBI証券と住信SBIネット銀行にそれぞれ電話をして問い合わせて気がついたこと。

問い合わせフリーダイヤルがあるけれど携帯からはナビダイヤルを指定されるため固定電話から問い合わせることになります。
早々に電話機の子機が壊れたため固定電話のそばまで行ってかける必要があり不便です。固定電話のそばまで行ってPCを開いてオペレーターを呼び出しオペレーターとやりとりするのは結構ストレスです。03でもいいから普通の回線を用意してくれると助かります。

振込手数料無料の回数を確認

住信SBIネット銀行、取引実績に応じて他行への振込手数料無料です。ログイン画面での確認の仕方を聞きました。毎月決まった回数振込手数料無料は大きいです。郵貯のダイレクトとともにうまく利用して行きたいです。

大和證券も無事完了

午後は大和證券、午前のSBI証券でなれたのですぐできました。大和證券カードを持ってお隣のセブン銀行に入金に行きました。こちらも100株余裕を持って320,000円を振り込みました。即時入金なのでこちらもスムーズに行きました。

ついでにひふみ投信、マネックス証券にも久しぶりにログイン

ついでにひふみ投信にもログインして見ました。60%ほどの評価益がついていて嬉しかったです。マネックス証券にも口座があるので気が向けばメルカリIPO申し込みして見ようと思います。マネックスの積立は16%ほどの評価益となっていました。

これまでのIPOについてのブログはこちらです。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー