実店舗の衰退の影響。大阪の真ん中まで十数分の街なのに新しい蛍光灯が手に入れられなかった経験。

蛍光灯まさかこんな日が来るとは・・・。

町に家電量販店とホームセンターがない

梅田まで11分、コンビニ30軒近く、スーパーが徒歩圏内10数軒あるこの街に2年ほど家電のお店とホームセンターがないのです。いずれも他店鋪に統合されました。

蛍光灯難民

そんな中自宅のキッチンの蛍光灯が切れました。
間違えてはいけないので、蛍光灯持って自宅周辺スーパーや同じく近所の東急ハンズなどを巡って蛍光灯を探しに行きました。。最近出来たドンキホーテもあるかもと思い見に行きました。店員さんも親切に一緒に探してくれました。

いろいろ探しましたが

20Wの蛍光灯はスーパーやドンキホーテには置いてあっても30Wの蛍光灯はないのです。東急ハンズは電球のみでした。蛍光灯は置いていませんのお返事でした。

2年前に家電量販店撤退してから町の電気屋さんは一軒だけとなりました。そのたった一軒も縮小してドラックストアになっています。

結局はネットで買うことに

とても不自由です。結局ヨドバシで買いましたがとても大きなダンボールに入って送られてきました。

価格コム、ネットスーパー、アマゾンなど便利さの裏側で実店舗が力を失って行き統合されて行っています。

ネットを使えない人はどうするのでしょうか

この町に住んでいる高齢者一人暮らしの方は電球が切れたらどうされているのでしょう?長時間もつLEDに
変えて行くということも選択のひとつかもしれませんが蛍光灯が買えなくなっていく町というのは何か象徴的です。

時代の流れを感じます

かつて商店街がさびれてスーパーにとって代わられて行ったように時代の変化の中にいる気がします。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー