いい夫婦の日。いい夫婦のヒント。10年後も笑っていられる二人であるために。「UOMO」の提言より

いい夫婦の日

いい夫婦という言葉からもじって11月22日をいい夫婦の日にするとは楽しい発想です。

こんな素敵なお話

今朝グルーブラインでいい夫婦の日だから一品おかずを増やそうかなという話が出て、うちは今晩不在たからお昼ご馳走にしようかなとコメントする人もいてなんだか嬉しくなってしまいました。
優しい気持ちが嬉しいですね。

いい夫婦が増えるといいな

いい夫婦の日を設けることで
相手を思いやるきっかけができる。
共通の思い出ができる。

社会的にもいい夫婦になろうという流れとなるといいなと思います。

UOMOの提言

今週のUOMOという雑誌の緊急提言「10年後も妻と笑っていられる今日からできる10のこと」というのがありました。
結婚年齢30の私から紹介します。

  1. なんでもない日に花を買って帰る。
  2. 家事を率先してやる。
  3. 「いただきます」「ご馳走さま」だけでなく「ありがとう」「美味しかった」。
  4. メイクアップで待たされてもせかせない。
  5. 散歩の時には手をつなぐ。
  6. マッサージを断らない。
  7. 遊びに行く妻を快く送り出す。
  8. たまには二人でエスケープ
  9. 子どものためにも”妻ファースト”
  10. 「いつもきれいでいてくれて、ありがとう」の言葉とともにシートマスクを贈る。
  11.                               

余裕が必要

「マッサージを断らない」というのはマッサージをして欲しいというのを断らないということなのか、妻がマッサージをしてあげるというのを断らないということなのか解釈が分かれるかもしれません。

何れにしても夫も妻も家庭以外で精根尽きていてはいけないということかなと思います。妻が微笑んでいられるように夫が微笑んでいられるようにお互いに相手との関係を育てていけるように工夫がいるということですね。

譲り合い

花より違うものがいいなと思ってもまず感謝して花を楽しむ余裕。家事の手順が違うなと思ってもゆっくり楽しんで違いを話題にしてみる。食事の支度大変です。メイクアップの時間も逆算して予定を立てる?散歩の時に手をつなげるふたりでいられるようにフレッシュな気持ちでいる。マッサージはスキンシップや思いやりのバロメーターなのかな。妻を快く送り出せない夫は時々聞きます。2人でエスケープいいですね。人生の実りの時期と感じます。「妻ファースト、夫ファースト」で子どもも成長して行くことと思います。

夫婦は戦友

とはいうものの、子育て戦争の時、会社や商売でそうもいかない時期も確かにあるのだけれど相手を思いやる気持ちがベースにあればいいと思います。信頼する気持ちがベースにあればいい関係を築いていけると思います。

戦いぶじに終わり豊かな収穫の季節を迎えたいですね。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー