ホットクックを作るホワイトソースが美味しい。グラタンの下ごしらえまでしました。ホワイトソースを手作りして気づくこと。

ホワイトソースは簡単に作れると聞いていましたがこれまでホワイトソースの缶詰シチューの時にはルーを買っていました。そしてホワイトソースは脂質が多いと思っていました。ホワイトソースのかかっているドリアなどは好きですがごくたまに外食で食べる程度です。ホットクックならわずか15分で滑らかなソースが出来上がります。

作る手順

  • 材料
  • 牛乳 400cc
  • パター 15g
  • 小麦粉 30g
  • 塩コショウ 適量

自動調理7−5で作ります。

ヘルシオで同時進行で調理

同時進行でジャガイモとかぽちゃをヘルシオで簡単蒸しで調理します。こちらも15分くらいです。

調理家電、調理器具も適材適所

あと作り置いてあるゆで卵を加えてオーブンで焼くと立派なグラタンになります。ゆで卵はティファールの圧力鍋で2分です。圧力鍋は調理時間が短くていいのですが重くて後片付けが大変なので計画的に使うときはまとめて使うようにしています。週末で時間の余裕があったのでほうれん草も茹でています。こちらは調理家電を使わないで普通にお鍋で茹でます。
材料や料理に合わせけ調理器具を使い分けしています。手前のほうれん草はごまペーストで和えています。

缶詰でなく手作りで気がつくこと

脂質が多いと感じていたホワイトソースも材料を見てみるとそんなに恐るものでもないと感じます。かぼちゃ、ほうれん草、ジャガイモで作ればかなりのボリュームになり主食にもなれそうです。

美味しい

ホワイトソースつまみぐいしたい美味しさです。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー