ファッションロジックについて~先週のサポートメール

1クリムト勝間塾に入塾してはや丸5年。サポートメールを読みだして何年かはちょっと忘れましたが「ファッションロジック」について取り上げられるのははじめてでした。

正直な感想

着たいものを着て似合う年齢は過ぎているし、遠ざかれば遠ざかるほどお料理と一緒で面倒に感じて敷居が高くなります。

最近の風潮で「服を買いたければ捨てなさい」「フランス人は10着しか服を持たない」などの本の影響でほとんど処分してしまってない。

最近、美しさでお手本にさせていただきたい人がどんどんあらわれて、これは自分も変わりたいと思いました。
あらわれてというと以前からの方はそうでないのかというより、素敵な人をみても心が動かなかったんだと思います。

サポートメール期間中にポスチュアの糀谷園子さんに実際にお会いする

サポートメールのファッションロジックの期間(2016.5.30-2016.6.5)の6月4日に
くるみ亭でポスチュアスタイリストの糀谷園子さんに実際にお会いして素敵さに驚嘆。ウォーキング後にちょっとお化粧直しをしましょうとポイントを押さえながら説明して、お写真を次々ととってくださったんです。意思のあるきりっとした表情のメイクにみんな大盛り上がり。
美しくなることのパワーと普段のご褒美ともいえるスペシャルな時間でした。

サポートメールでの先々週での学びは

・全身の統一感を、髪、肌、小物、靴までまとめる。
白をベースにしてさし色をする。色は3色くらいにする。
・相手に〇〇という印象を持ってもらえればその後のコミュニケーションがスムーズである。
自分が目標を達成するために「相手にどれだけ自分のことをわかってもらって自分に協力してもらえる体制をつくるか」ということを服で表現する。
洋服を整えるだけでこんなに周りの人が自分のことをわかってくれてやさしくしてくれるのか」実感してほしいと書かれていました。
さらに、「あなたの実力、内面、パフォーマンスを最大限アピールできている服かどうか」ということについてはぜひ見直してください。とあり、今書きながら数枚処分したい服が浮かびました。
・めがねや髪型にも気を払う。たまには一流の美容室でアドバイスを受けに行きたいとおもいます。
・セックス・アピールを忘れない同じ年くらいの素敵な人を見てセックス・アピールという視点で分解して参考にしてみましょう。
・自己啓発とは内面を磨くだけでなく人とのつながりの仕方を学ぶことである。ということから実はファッションは最優先事項である。
・ファッションは7つの習慣でいうところの第二領域である。

自分の容姿が理想でないから最低限の時間さえ割いてきませんでしたが、第2領域というのは衝撃でした。

これからのこと

私がこのサポートメールを読んで
・古びたアイブローを買いなおす。
・目利きの人に洋服選びを手伝ってもらう。
・ポンパレで一流美容室にたまに行くことにする。
・お出かけの時運動靴はやめる。(泣)

アイキャッチ画像のクリムト「永遠のアデーレ」をDVD鑑賞しました。
ヘレン・ミレンの演技すばらしかったです。

最後までお読みくださりありがとうございます。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー