第2回子育てママのための再就職準備セミナー 正しい自己理解・自己分析をする。

images[4]5月15日に続いて今週22日も「子育てママの再就職準備セミナ-」に参加してきました。
おやつ代(50円)のみの負担で保育付き2時間講座です。
講師は産業カウンセラーの方です。

選択理論やいろんなオフ会に参加するようになってこうした公共施設を利用するようになりました。施設は多少古くてもあちらこちらにこうした施設があって安い講座や映画鑑賞会があって積極的に利用しています。

さて1回目の「就職活動の流れを知る~5年後、10年後になりたい自分を考える~」
今日2回目「わたしってどんな人?正しい自己理解・自己分析」でエゴグラム、ジョブソナーと言われる興味関心のあることから関連した仕事を探してくるものもしました。

エゴグラムとは

前職からのブランクについて誰しも不安でいっぱいなのですがブランク期間中に

・経験したこと
・学んだこと、理解したこと、得たこと、成長したこと
・資格取得セミナー参加等

たくさん項目設けてあって棚卸をするのです。

学んだこと、理解したこと、得たこと、成長したことの項目はなんと20項目もあって私はここでぺんの速度が落ちました。
すらすら書いている人もいてちょっとあせりました。

一番の収穫は実際の新卒の学生も受けているのと同じ集団面接を体験したことです。題してペ-パ-タ-ワ-ゲ-ム。

A4サイズの紙をメンバ-と協力してタワ-を高く積むことを競います。
・まず戦略タイム(個人2分+グループ5分)
・各チ-ムが3分で戦略を実行

各自で振り返りタイム5分とります。
1戦略どうりに勧められましたか
もしくは戦略どうりにうまくいかなかったのはなにが原因だと思いますか?
2.あなたじしんは意見を述べること意見をまとめること、作業をすることぞ感を管理すること等どんなことでチームに貢献しましたか?
3.もう一度ペーパータワーを作るとしたらどんなことに注意して実施しますか?

企業はこの振り返りを見て戦略どうりうまくいかなかったのを他者に原因を持ってきている場合選考から落とすそうです。

そしてこうした短時間での自由な発想は小学生が最も得意としていて天井まで届かせることができるとのことです。
こどもの能力すごいです。
柔軟な発想を育てるのにクイズ番組「Q様」などおすすめとのことでした。

チームの人が働いているとき単独行動をとっている人もアウトだとのこと。

実際の話を聞くことができ収穫でした。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー