今日のながらお料理。かぼちゃと厚揚げの煮物。

他の家事をしながらの料理の作り置き

    けさは、他の家事と同時進行でおかずを一品作ったことを書きます。
    具体的にはかぼちゃの煮付けを

  • 食器洗い
  • 洗濯機を回す。
  • ルンバも同時にかける。

これまでのように、IH圧力なべに調理のことは任せて任せてセットして持ち場を離れられるということです。
私は冷蔵庫にいつもいりこだしを用意しています。そのいりこだしを300CC測って象印IH圧力鍋にいれます。
面取りをしないでかぼちゃをお弁当のおかずにも使えるように小さめにきります。
油抜きをしている厚揚げもお出汁にしたされるように並べて入れます。

お出し100CCに対してお醤油5CCと,ひとつまみのお砂糖入れ、象印IH圧力鍋のふたをセットして90度で15分セットします。

90度と言う温度なのでかぼちゃが煮崩れることがないため面取りをしなくてすみます。

厚揚げをひっくり返して味を染み込ませます。

しばらく放置して琺瑯のタッパーに入れて保存しておきます。

日常の合間にこうしたおかずを作ります。

ちょっとした一品が役に立ちます。

いりこのお出汁は写真のように水出しをして冷蔵庫の中に入れています。

本来のお味噌汁に使ういりこだしの出し方

いりこのアタマとお腹の中の内臓を出して、水の中にスムーズにうまみを出すため30分くらい入れておきます。5分以上たって沸騰するように弱い火加減にかけます。沸騰したらアクをすくい出しさらに5分加熱します。

この写真の水出しのだし汁でも10分おいしいです。

正しい煮干しだしのとり方作り方はこちらにあります。

お読み下さりありがとうございました。

この記事を書いた人

hiroety

hiroety

ブログ運営者のhiroetyと申します。
2015年4月にこのブログを開始開始しました。2017年5月3日をもって300記事を書くことができました。
2007年勝間和代さんの年収10倍アップ勉強法を読んで自分専用のパソコンを持つことを意識する。
2011年初めて自分専用のパソコンを購入。同じ年にアメブロを開始。
2014年MacBook Airを購入
2015年ものくろさんに出会いWordPressを開始。
同じ頃、日本メンタルヘルス協会にて心理学の勉強を開始。
2016年12月日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー資格を取得。
2017年3月MacBook Proを購入

税理士事務所パート勤務、ブログを書いていく中で自分自身の大切にしたいことが食を通じての心身ともに健康であることに気がつきました。

日商簿記2級
税理士試験財務諸表論合格
建設業経理士1級
ビジネス会計検定3級
FP3級
選択理論基礎プラクティカム終了
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー